「ジャメヴュ考」の写真

京都のprinzで行われた
淡嶋 健仁  /  Lagado研究所(京都)
狩野 岳朗  /  IONIO&ETNA(東京)の
「ジャメヴュ考」展の模様を画像で振り返ります


こちら側が淡嶋 健仁( Lagado研究所)





こちら側が狩野 岳朗(IONIO&ETNA)




青焼きワークショップの模様

unpeu x IONIO&ETNA の cut outブローチ

久しぶりにunpeu遠藤さんにコラボブローチを作ってもらいました



私の油絵の原画を遠藤さんにカットしてもらいブローチにしています



分厚くて美味しそうな存在感
でもびっくりするほど軽いんです



以前の記事にある写真を見ると分かりますが↓
http://blog.ionioetna.com/?eid=148
切り取った跡はそのままの形に抜けてます
緊張感と繊細さが伝わってきます



作ってみて分かったことですが
原画を切ってくれる人も、原画を切らせてくれる人も
お互いいないねー、という話



裏面もシルク印刷してあるという贅沢な仕様
unpeuとIONIO&ETNAのタグをつけて店頭に並びました

分厚いコートにもよく似合うんです
これからの季節のお供にどうぞ




 

オールライト工房さんとのコラボBOX

活版印刷のオールライト工房さんと制作したコラボレーションBOXが完成しました!

普段オールライトさんで名刺入れとしてつくられているBOXにアーティストが絵を描くというプロジェクト
第1弾をさせていただきました



全面に絵を描いているので展開図でも見応えがあるかと



立てると少し遺跡のような雰囲気



今、オールライトさんで名刺を注文すると先着100名様このBOXに入ってきます


そして、IONIO&ETNAでも特別にこのBOXを販売することになりました!
絵の色は茶色とブルーグレーの2色

各色限定50くらいです
 

「LETTERS」と古い物

以前ヒロイヨミ社さんと作った「LETTERS」
昔の画家や作家など、想いのやりとりを集めた
共同製作の封筒本です → 「LETTERS」の詳しいお話はこちら
(70部限定ですが、私が封筒を作るのが遅いので少しずつ出来上がっています、すみません)

一枚一枚取り出して、古い物と一緒に並べてみました

こうしてみるとなんだか一つの物にストーリーがあるようです
私はその古い物のストーリーを知りませんが、これから一つずつ紹介していきます



 

風化標本の振り返り

先日、京都のラガード研究所で行った
「風化標本ワークショプ」の模様をまとめてみました。



風化標本は「物質」の風化と「意識」の風化という
”変化”を楽しむ標本です

まず少しお話をして
早速標本にする物を近くに拾いに行きます



ラガードさんの楽しいコーミングの話を聞きながら
一気に皆の童心が開花して時間を忘れ夢中になってしまいました
なので写真も撮り忘れ(笑
アドバイスの西淑さんは一番夢中になっていました(笑


帰ってきて広げてみると、意外とみんなの個性が出てるんです
小さい破片ばかりの人もいるし、大きい形の物の人もいます



homehomeの鷹取さんの美味しい自家製ドリンクを飲みながら製作中





皆が製作中に、私は皆の話をもとに「印象」を絵に描いていきます
葉っぱや実など、自然物は確実に風化していきますが
印象や思い出はどう変わって行くのでしょう?



ラガードさんのステキなロウ引き箱におさめて
出来上がりです



本当に楽しいワークショップでした
IONIO&ETNAでも一度やってみたいです