古道具のこと

お店で売っている古道具はたまに出番があります

古道具は使っていた方がいいと思うので
売り物でも基本的に自分で使っています

お店で製作中に何かいい道具がないかな、と思った時に
あ、あれがとても適している!となるとその道具に登場してもらってことなきを得ます



いっけん使い方が分からない特殊な道具でも、
こういう形のものがあったらいいのに、という思いにぴったし合う形や動きをしてくれたりすることがあります

その時の古道具はとってもとくいげです

この道具が売れたらちょっと困るなー、
自分で買おうかなー、とか思うのですが、それからあまり登場することがなかったりして
次の出番までひっそりお店の壁の隅で、なめらかな木のカーブや、手油で磨かれた鉄肌を見せていてくれるんです

そして突然その道具が売れると、あの作業の時、何の道具で代用しようかと頭の中でふと思い出します


トラックバック
この記事のトラックバックURL