ロウ引き布バッグ

紙バッグに続き
ロウ引きの布バッグを作りました



厚手の帆布の生地をコーヒーで淡ーく染めてから
ロウ引きにしています

最初はかなり硬めですが
使いこんでくるとしっとり馴染んで
使う人のカタチに合ってきます

肩掛けにもできるので
自転車で秋のサイクリングのお供にも良いですよ

ロウ引き紙バッグ

IONIO&ETNAオリジナル
ロウ引きの紙バッグです



封筒で好評のロウ引き紙がバッグになりました

紙なのに布や革のような質感
使いこんで継ぎはぎしてもカッコいいと思います



ただ今3つ出来ています
一つ一つ違う表情なので手にとって見比べて下さい

カフェボウル

鉄のサビやガラスのくもりなど
古いモノがもつ魅力はいろいろありますが

日々使われてきた器は
時間の刻まれ方が少し違う気がします



1900年代のフランスのカフェオレボウルだそうです

スープのシミや
スプーンのひっかき跡

何度も洗って大切に使われてきた
ぬくもりが感じられます

当時はコーヒーもパンなどをひたして
食べたとモノの本で読みました

ぼてっとした厚みと重さ

ぜひお店で手にとって下さい