クラヤミラムプ

壁掛けのクラヤミラムプです
 

私はMYSTというゲームが好きで
そんなイメージで最初に作ったラムプも壁掛けタイプのモノでした

壁掛けタイプと工具は良く似合う気がします


クラヤミラムプ

電柱のようなクラヤミラムプです



暗闇で灯すと電球が浮いているような感じ

初心に戻って素朴なのを作りました

クラヤミラムプ

新しいクラヤミラムプです



これに使っているのは
お店の床板と同じ線路の枕木だったもので
硬いし重さがずっしりあります

ぽっかりとあいた穴に
表からも裏からも小さな電球が見えるので
対面のテーブルに置いて二人で眺めて見るのはどうでしょう

クラヤミラムプ

も一つ 新しいクラヤミラムプ


秋葉原のお店で見つけた古い部品を使っています

細い路地を入って行く薄暗いそのお店は
昔の時代にタイムスリップしたかのようで
山積みになってる古い部品を見ているだけでうれしくなっちゃいます

クラヤミラムプ

新しいクラヤミランプです



壊れた時計の部品を使っています


最近 小さい頃家にはあったけど読んだことなかった
ミヒャエルエンデのモモを読んでいるんですが

時間というものが意外とあいまいで
人によってとらえ方が違うものだと
気づかされて面白いです


時間を計ろうとして作った時計が
時を経て壊れ
クラヤミラムプに生まれ変わる、、、

闇でラムプつけてウイスキーだな、こりゃ