サイアノタイプ木製枠

サイアノタイプは青写真や日光写真のことで
昔ながらの鉄塩の化学反応を利用した写真・複写技法です
それで写真を焼く時に使用する額のような道具

もちろん普通の額としても使えます




普通の額よりも分厚いものが多く存在感もあります

裏面が特徴的でテンションをかける部分がいろんな形があって楽しいんです







日々の気になる物達を引き立ててくれるでしょう

漆わっぱ

小振りなわっぱ
フタ無し

漆を入れていた道具のようです



分厚く残った漆は素朴で無骨な印象



ウラもいいです

おっきい氷

ガラスドームにアザミの種子たくさん入れたら
おっきい氷のよう


 

細かい物の集まり



細かい物いろいろ

下は時計の部品
小さい入れ物の中に爪楊枝の先くらいの小さい部品が

右はアンティークのブローチがどうにも修復不可能だったので
取り出したビーズ達

など

ブリキのガラスケース

いい箱やケースを見ると仕入れてしまいます

ブリキの菓子入れケース

程よく古びていていい感じですが、
使用するにはガタが来ているので
少しだけ手入れをして店頭に出します



錆の表面を削り、全体をヤスリます

金具の隙間はハンダ付け
裏のガラスはシリコンで留めて



真ん中に仕切りが入るようになっていたので
木材を入れて軽めの印象に



真鍮の取手が良いバランスです



全体的に軽くオイルで磨いて出来上がり