古いルーペ 2つ

先日の物より古い時代のルーペです



こちらは枠も木製で柄の部分がねじ込み式




こちらの枠は金物ですがレンズ押さえが旧式
両方ともレンズの押さえが分厚くぽってりしていて雰囲気があります



雨で出かけるのが億劫な時、部屋の物をルーペで見て過ごすのも楽しいですよ


 

神様と台座

たまに仕入れる土人形ですが

そのなかで常々、土人形の神様に台座があればいいなと思っていたので
屏風型の台座を作りました





風雨にさらされたトタンと古木と合わせました

商売繁盛の神様として小さなお店を始める方などにもいいと思います




こちらはえびす様
色は少ししか残ってませんがとてもツヤツヤしています
裏の背中部分には鯛のしっぽがちゃんと見えます






そしてこちらは大黒様
白くて坊主頭のような可愛らしい感じ
個人的には薄目でみるとボトムズの体型に似てる気が





ボールレンズの携帯顕微鏡



小さいガラスボールのレンズが埋め込まれている携帯顕微鏡
平たいどら焼き型で真ん中に対象物を入れるようになっている
レンズが小さいので本体もとても小さいです

顕微鏡の原型であるレーウェンフック
の顕微鏡も
ガラスボールレンズでできていて、見てみたい物のひとつです

木製柄ルーペ

小さめの古いルーペ
使い込まれた木の柄と銀の枠
銀部分にFranceの刻印



たまに見たくなる名探偵ホームズ(犬のアニメ)を見た時
やはり7つ道具のひとつはルーペだなと思う

Old box