携帯顕微鏡

野外植物研究などに使用する

真鍮の携帯顕微鏡です。

 

 

 

一体型のきれいなフォルム

 

 

オリジナルの箱が大切にされてたことを物語っています

 

 

対物レンズも3つ付いています

ドイツ製

 

 

これで自然物を見てみると

昔の学者が見ていた目線を追体験しているよう

その目線で何かの大発見があったのかもしれない。

(T)

ミクマク族のデコイ

デコイとは

狩猟で使用する木でできた鳥などの(おとり)のこと。

 

置物などとしても作られるようですが

これは釣りで使うもののようです。

 

 

調べてみるとカナダのインディアン、ミクマク族のもの

魚の形以外にネズミなどもあるみたいで

これは鳥のような不思議な形をしています。

 

 

小学生の頃、釣りのルアーで空き缶や車の形のルアーをみんなが持っていたことを思い出しました。

子供心にあんなルアーで釣れたもんだろうかと思っていて

本当に釣れたかどうか忘れてしまったけど、林を探検したり焚き火をしながら

釣りをしたあの時間と一緒に楽しい記憶として残っています。

(T)

 

古洋書の装丁

たまに出てくるとうれしくなる
古洋書の装丁

製本をやっている方にきいたお話だと
日本よりも洋書の製本の歴史は古いらしく
いろんな技法があるそう

古い装丁を使って製本を修理するお仕事もあるだけに
とてもしっかり作られている





表紙裏にはだいたいマーブル紙
その模様は細胞や波間のよう






ちょっとしたお盆にもなるし
いろんな物をのせてみたくなる

(T)